氷見ラーメンの誕生


氷見ラーメン誕生
氷見ラーメン誕生

 氷見が好きになった彼は、名前をすぐに覚えてもらえるように、大好きな氷見の名前をいただき、シンプルに「氷見ラーメン」と名付けた。
「氷見」という地名を店名に入れるからには、もっともっと氷見のことを知りたくなるのは、自然のこと。彼は図書館にこもり、さらに氷見の歴史・文化を勉強する。

 そこで、彼は氷見の祭りを知り、ラーメンの名前にする。

 例をあげると、
氷見まつりは、氷見では一番大きいお祭りなので、看板ラーメンに。
祇園まつりは、荒々しく激しく漁師まちにふさわしい祭りだから、激しさを辛さで表現し、辛いラーメンに。
その他、氷見のいろんな祭りをラーメンの名前にしていく。


氷見ラーメン本店
〒 935-0017
富山県氷見市丸の内12-7
【TEL】 0766-72-1813
【営業時間】
11:30~14:00(LO13:30)
18:00~27:00(LO26:30)
※日曜日は23:00終了
【定休日】月曜日